頭皮ケアで若々しさを取り戻す

頭皮の日焼けも対策が必要

真夏の強い紫外線は日焼けの原因になりますから、最近では夏の暑さにも負けず長袖とサングラスで対策をしている女性が多くいます。
シミの原因になったりして老化を促進させてしまいますから、美容対策としてこのような完全防備をしている人がほとんどですが、紫外線から守らなければならないのは露出している肌だけではなく、頭皮も同じです。
頭皮が日焼けすると皮がむけてフケのように零れ落ちてくる可能性があります。
さらに頭皮にはスキンケア化粧品を直接塗布する事が難しいので一度その状態になってしまうと対処が大変です。
ですから、帽子を被るなどして守っていかなければなりません。
また、頭皮の血行を良くする事も対策につながります。
血行が改善されるとその部分に必要な水分を保っておく事が出来るので乾燥防止につながってフケをある程度抑えられます。
シャンプーの際にしっかり頭全体を動かしてマッサージするようにすれば血行改善につながっていきます。

頭皮の日焼け対策もしっかり行おう

日焼け対策となると顔や体は専用のクリームやローションで対応している人は多いですが、頭皮となるとつい油断してしまっている人は多いのではないでしょうか。
海などのレジャーで長時間屋外にいるときは、頭皮も日焼けしやすいので十分注意する必要があります。
うっかり焼いてしまうとヒリヒリしたり、皮がむけてしまうこともあります。
対策としては、屋外に出るときは帽子を被る、日傘を差すなどでブロックすることが有効です。
クリームなどは髪がべたついてしまいますので、スプレータイプの日焼け止めを活用すると良いでしょう。
そしてすでに焼けてしまった場合は、正しいケアを行うことが大切です。
シャンプーもできるだけ刺激の弱いものを選び、ゴシゴシこすったりせず優しく洗いましょう。
熱いお湯をかける事はよくありませんので洗髪の際もぬるま湯を利用するようにしましょう。
その後は頭皮ローションなどで保湿を行っておくと良いですが、この際も刺激の強い商品は避けましょう。

Copyright 2015 頭皮ケアの大切さ All Rights Reserved.